こどものおいしゃさん日記 うしろすがたのしぐれてゆくか

childdoc.exblog.jp
ブログトップ

抜管・搬送

午前中は長期挿管の子の抜管。予定外だったのだが、成功しそう。

抜管出来そうにないと思っていたのだが。遺伝的な異常を抱えていて、しかも重度の心臓病も持っていて、どうにもこうにも手詰まりだった。長期挿管でだいぶ気管内チューブも汚れてきたし、身体が次第に大きくなってきていて1サイズ太い気管内チューブが入りそうだったしで、それなら入れ替えようかと取りかかったところ、古いチューブを抜去しても予想外に楽そうにしているので、それなら様子を見ようかと思っているうち半日たってしまった。

抜管前の人工呼吸器の設定はこのまま抜管するのは常識外くらいの高め設定だったのだが。

カテーテルもチューブも不要のものは体内には留置しない。体内異物は感染の元。予定外であれ抜管成功はやはり嬉しいことだ。

当直中にMASの搬送一件。台風が来ているが風雨の強くなる前で良かった。
[PR]
by yamakaw | 2004-08-30 22:01 | 日記