こどものおいしゃさん日記 うしろすがたのしぐれてゆくか

childdoc.exblog.jp
ブログトップ

フィギュア王 聴診器に菌のマスコットはまずいでしょうね

フィギュア王 No.128 (ワールド・ムック 745) もやしもん 秋の菌祭り
/ ワールドフォトプレス
ISBN : 484652745X

愛読している「もやしもん」の特集であったとのことで、妻が買ってきた。こういう世界もあるのかと興味深く拝読した。

もやしもん特集は各種の菌のフィギュアを並べてあった。聴診器のマスコットにどうだろうと思って物色したが、いまひとつピンとこなかった。というか、やっぱ菌のマスコットを聴診器につけてるのってまずいでしょうよ。ときにかわいらしい人形などつけておられる先生があるが、ああいうものはどこから手に入るんだろう。

アスペルギルスって要するにコウジカビなんだねというのは「もやしもん」を読んで初めて知ったことである。

少女のフィギュアの写真もたくさん掲載されていた。近年芸術的価値が世に認められつつあると聞いてはいたが、なるほど妖しく美しいものだと思った。

色々と訳のわからない商品も掲載されていた。1体2万円のジャギのフィギュアなんて誰が買うんだろう。頭をすげ替えたらアミバにもなるというトキのフィギュアに至っては原作をリスペクトしてるんだか小馬鹿にしてるんだかわからない。
[PR]
by yamakaw | 2008-09-30 18:31 | 読書