こどものおいしゃさん日記 うしろすがたのしぐれてゆくか

childdoc.exblog.jp
ブログトップ

小児神経学会の良心的な提言

記事引用:
言葉の遅れや自閉症が、テレビやビデオ視聴のせいだとする十分な科学的根拠はない――。日本小児神経学会(青木継稔会長)は17日、そんな提言を発表した。


長時間視聴児は言語発達が遅れる危険性が高まるという日本小児科学会の提言を念頭に置いたものなのは明らかである。

この提言が出て以来、心の隅に何かが引っかかったような思いをしていた。日本小児科学会の提言は、米国小児科医会みたいに格好いい社会的コーケンってやつをここらで自分らも一発やってみたいな、という雰囲気が学会で盛り上がったところへ、叩いても表立っては反撃されない低リスクの標的がありますよと持ちかけて火をつけた人が居て、一気に盛り上がったという構図だった。なんだか、小児科学会に一応所属している自分も、父親が逮捕された級友をよってたかって苛めて正義の味方ぶる卑怯な小学生になったような気分がした。子守するお母さんを苛めてそんなに楽しいか?先生ら連続1時間でも自分1人で子守をしたことがあるか?

小児神経学会の提言をまとめられた小西先生は赤ちゃんの発達に関しておそらく日本で最も発言力の大きい人だと私は思う。障害児への愛情と学問的な誠実さを人格的な熱さで融かして合金にして、該博な学識でその合金を鍛えて、それを材料に学者をひとり作ったら小西行郎が出来上がる。今回の提言も先生の面目躍如と言ったところだ。先生よくぞ仰って下さいました。

日本小児科学会の提言の実質的な旗振り役であった片岡先生は(この提言はほとんど彼1人の学説を元に出来上がった感があるが)、言葉巧みに、長時間視聴が自閉症の原因であるという誤解を誘ってきた。自閉症児の父親としては、不愉快な人だ。その不愉快さを著名な児童精神科医に代弁して頂く

お二人への印象があまりに違う故に私にとってはこの二つの学会の提言を同列に考えることなど到底不可能だ。

自閉症とテレビに関しては妻の言を引用する。
「一日4時間とか8時間ってのは確かに見せすぎだと思うけど。でも、もうちょっとテレビやビデオを集中して見ててくれたら私も楽だったかもね。」
[PR]
by yamakaw | 2004-07-21 12:09 | 自閉症