こどものおいしゃさん日記 うしろすがたのしぐれてゆくか

childdoc.exblog.jp
ブログトップ

暇なので保育器とオレオレ詐欺について考える

深刻に暇です。けっこう危機的。

重症3軽症3と空床情報にオファーしてあります。普通は1-1とか0-1ですよ。強気の時は重症1軽症1,手一杯で弱気の時は重症0軽症1,暇を自覚し始めたら重症2軽症2です。3-3ってのはひどい数字です。

当直明けにその日のNICU担当業務を9時から初めて10時にはもう暇を託ってますからね。今日は土曜日だから12時には帰り支度を始めますが。

うちはNICU認可病床6床、回復期6床で運用しています。今はNICU2人回復期3人の入院です。一人は長期の人工呼吸管理中ですが他の子らは大抵の医学的問題をクリアしてしまって後は体重が増えるのを待つだけです。看護師さんはそれなりに仕事もするけれど医師としては何にもすることがありません。この状況が続くと大赤字なんで部長は青くなってます。

NICUは看護師さんの忙しさと医師の忙しさのピークがずれる事がよくあります。軽症の子がずらっと揃ってると哺乳のおむつ替えの入浴のと看護師さんは目が回るほど忙しいですがそんな子には医師の手間は一日5分とかかりません。逆に人工呼吸管理・動脈ライン確保して血圧管理・中心静脈からドーパミンとドブタミン投与・末梢静脈から抗生物質とステロイド投与・輸血オーダー中・・・云々と来たら医師は保育器を離れられません。

今は保育器に入っているだけの子すら一人もいない体たらく。

保育器に入ってるだけ・・・そうそう、私らはそう言って済ましてますけどね。せいぜい数日も頂ければ観察期間も終わってコットに出て頂けます、そしたらご入院中のお母様のベッドサイドへも移って頂けます云々、私たちはそんなことを申し上げて親御さんに安心して頂こうとしがちです。でも親の立場では保育器に入っているだけって言われても結構応えますよね。

私は長女が分娩直後に保育器に入れられてるのを見ただけで膝が震えましたよ。

当時の勤務先でほぼ全例の帝王切開に立ち会い新生児入院の全員の主治医をやってた私がですよ、娘が保育器に入っている姿を見ただけでもう立ってられない気分でしたよ。そりゃ素人じゃなし、中に入っている娘が基本的には元気で深刻な心配は要らないってのは分かりましたけどね。でも膝は理性だけでは固定できない関節のようです。

まして「素人」さんがね。

例えば、その状況の親御さんに挨拶もそこそこに何か喋って同意を取り付けようなんて、世間ではそういうのをオレオレ詐欺と呼んで糾弾してますね。医療業界ではインフォームド・コンセントと呼ぶようですが。
[PR]
by yamakaw | 2004-06-26 14:20 | 日記