こどものおいしゃさん日記 うしろすがたのしぐれてゆくか

childdoc.exblog.jp
ブログトップ

臨時停車もテツには平気

夏休みに妻とこどもたちは知人が北海道に持つ別宅へ遊びに行った。旭山動物園もみてきたとのこと。娘はあこがれの動物園で一日すごした。息子は動物園には興味なかったらしいが、行き帰りに飛行機や電車に乗れるので喜んだとのこと。そもそも北海道の線路は貨物列車が多いので、機関車フリークの彼には垂涎の土地だったらしい。

私は留守番してお仕事と猫の世話。ごみ当番の始末を忘れてて近所からお叱りの投書を入れられてしまった。ゴミ当番はカラスよけのネットを片づけるのも忘れないように、だそうだ。

彼らが帰路で乗った電車が信号の故障で臨時停車した。自閉症児を連れて臨時停車なんて大変だったろうと、事情を知る知人からは心配して頂いたとのことだが、息子は余計に電車に乗れたので大喜びだったらしい。苦労なしだったとのこと。

別に予想の範囲内なのでそういう土産話は聞き流していたが、その停車駅について、「コボロとか言ったかな・・・」と妻が言うので俄然向き直る。あの小幌駅かよ。妻はどれだけ有名な駅だか知らなかったらしいが。「そう言えば何にもなかったね」と笑っていた。
[PR]
by yamakaw | 2006-09-07 19:17 | 日記