こどものおいしゃさん日記 うしろすがたのしぐれてゆくか

childdoc.exblog.jp
ブログトップ

京大病院に70億円

任天堂の山内相談役、京大病院に私財70億円寄付

人の心は堀江貴文氏の想定の範囲を超えて高価なものだし取引場所も限られる。でも、もしも金で人の心を買うとしたら、こういう買い方がもっとも真っ当な買い方ではないかと思う。

堀江さんは人の心は金で買えると気付いていながら、実際には全然買ってなかった。金を担保に借りてただけだった。だから担保を失ったとたんに人心が離れた。正しく買っていたのなら、今でも、堀江さんを弁護する声がどこからか聞こえてくるはずだ。私が今まで聴いた堀江弁護の声はリングサーバーがらみの一件だけだ。

それはそうとしても山内さんの浄財70億円を得て新築される病棟はどういう病棟になるか。

1.8階建ての外壁をぶち抜いて高さ30mのピカチュウの絵が描いてある。

2.診察券はポケモンカードで絵柄はランダムに選ばれる。レアカードを持つお爺ちゃんは孫の友人一同の尊敬と羨望の的になる。

3.院内のネットワークはNintendo64やゲームキューブを並列に接続して実現。

4.職員はNintendoDSを携帯し、ベッドサイドで電子カルテ記載などの業務を行う。

5.医師は新しい処置を行うときはまずゲームキューブ上のシミュレーションで規定の点数を稼ぐことを求められる。

6.シーズンオフには城島とイチローが遊びに来てくれる。

横腹にピカチュウの絵がはいってても良いからうちのNICUにも新生児搬送の救急車を一台新調してくれないかな。
[PR]
by yamakaw | 2006-02-24 20:57 | 日記