こどものおいしゃさん日記 うしろすがたのしぐれてゆくか

childdoc.exblog.jp
ブログトップ

NICU大掃除

最近NICUからの退院が相次いで、暇を託っています。病棟はがら空き。

婦長さんが突然思い立って「掃除をする」と言い出し、院内清掃の外注先であるダスキンさんに電話をかけました。なんか「ダスキン呼ぶなら100番100番」を地でいくような主婦的な電話の仕方でした。暇なときには暇なときにしか出来ないことをするというのも主婦的発想で良いと思いました。私も主任も「片づけられない人」で、そういう片づいた発想ができません。暇だなあ・・・とぶらぶら遊んでいるうちに繁忙の次の波がやってくる、という風でした。

でも、やっぱり婦長さんが直に電話したりするものだから、クレームが付くのかとダスキンの偉い人が青くなってNICUに駆けつけてきました。ちょっと気の毒でした。

今日はその実行の日。コンビニの床掃除をやってるような機械やら大きな送風機やらもってダスキンのスタッフがやってきました。床を洗剤で洗ってワックスを掛けてもらいました。洗剤液がみるみるどす黒くなったのには参りました。汚部屋脱出!ってやつですか。ダスキンさんも呆れておられたろうなと思います。ちょっと恥ずかしかった。

ダスキンさんは時々ドーナツを差し入れてくれます。むろん子会社の製品です。

ミスタードーナツではやっぱり清掃はダスキンがやってるんですかね。子会社の清掃を親会社がやるってのもなんかこう・・・でもそれを変だと言うのは職業差別ってやつでしょうか。
[PR]
by yamakaw | 2004-10-02 18:30 | 日記