こどものおいしゃさん日記 うしろすがたのしぐれてゆくか

childdoc.exblog.jp
ブログトップ

下品な顔が気にくわない

テレビで見ていて球団側の人を小馬鹿にした顔が目に付いた。
黄門様が本当に越後の縮緬問屋のご隠居だと思っているときの田舎代官の顔だ。

一般公開されるインタビューでの場面でこんな下品なしゃべり方をする人間は非公開の交渉の場ではいったいどのような態度を取るものだろう。せめてもう少し誠実そうな振りをするくらいの礼儀を取れないものだろうかと思う。

こんな奴しか居ない経営陣では商談の場でも相手の信用を得られないだろう。経営が傾くのも道理だ。どれほど選手が優秀でもファンが熱心でも経営は良くならない。

この機構側の下卑た顔が気にくわない故に、私は選手会側を支持する。

古田が赤星を2塁でアウトにしようとする時の、せめて1000分の1くらいでいいから、真剣な態度ってやつを見せて欲しいものだ。真面目に考えた末の結論だってことをファンに見せてくれ。
[PR]
by yamakaw | 2004-09-21 15:15 | 日記