こどものおいしゃさん日記 うしろすがたのしぐれてゆくか

childdoc.exblog.jp
ブログトップ

今度は米子へ行ってきました。

今度は鳥取大学の脳神経小児科が開催したセミナーに参加してきました。

小児神経の専門的なセミナーに参加したのは初めてです。例年の小児神経学会は部長が必ず参加するので私は留守番しかしたことがない。ですが、分娩時の重症仮死の蘇生後ずっと診ている子で、経過に訳の分からない点が出てきた子があって、どうしたもんかなと思っているところへセミナーの案内が来たので、行きます行きますと手を挙げて参加してきました。

珍しい症例だと思っていたのですが、画像所見は見る人が見れば典型的なものだったらしくて、きっちり解説して頂いてきました。拍子抜けしましたし、もうちっと勉強していたら自分で解決できていたのかなとも思いましたが、まあ専門家に答えを聞くのが一番早くはあります。行った甲斐は十分にありました。

ただ、土俵が違うだけなのか本格的に勉強が足りなかったのか、なにか非情に場違いなところにいる感じが抜けませんでした。質問もポイント突けないし。でも私は何処に行っても幾分かは場違いですから、程度の差だけだったのかも知れません。京都の新生児カンファレンスでは、うだうだ変な質問しても普段それなりに動いてますんで、あいつは変な奴だけどまあまあちょっとは耳も貸してやろうかいっていう雰囲気ありますしね。何も知らん研修医はけっこう尊敬のまなざしで言うこと聞いてくれたりしますし(良心が痛みます)。俺には結局はうちのNICUしか居場所は無いのかなと思って帰ってきました。もう年内は何処へも行かんと(日帰りで行けるカンファレンスくらいは出ますが)地道にNICU勤務やってるつもりです。

それと、不思議なのですが、私は通常の学会発表で笑いが取れます。
みなさん笑って下さいます。
受けるつもりはないのですが・・・呆れられている風でも無いのですが・・・何故でしょう。

症例発表をしたので旅費は病院持ち。ただし背広を着ていかなければならなくて、慣れない服装で随分疲れました。久々にクローゼットから出してみたら猫の毛がびっしり付いて、襟元には変な染みまでついていた。誰かクローゼットに入り込んで遊んだ猫がいるらしい。誰かってにゃん太郎に決まっている。白い毛が生えているのはうちでは彼だけ。
[PR]
by yamakaw | 2004-09-19 21:33 | 日記